NEWSお知らせ

【雪の日の自動ドアの不具合】の対応に関して

本年度も積雪に際し、自動ドアの不具合に関するご連絡をいただくことが増えてまいりました。

ドアメンテナンスより、応急に対応できる処置をお伝えさせていただきます。

 

 

自動ドアが勝手に開いたり閉まったりする不具合自動ドアが動かないが発生する原因に下記の状態をご確認ください。

 

  • 雪や風の影響で開く
  • 外気温が低い
  • 扉のすき間や床レール(ガイドレール)に雪や氷が詰まっている

  • 水たまり・観葉植物などの揺れ動くもので開く
  • 自動ドアの近くに傘や物がある
  • 虫や鳥などの動きで開く
  • 自動ドアセンサーの周りに蜘蛛の巣があるため開く
  • 空調で室内外の温度差ができたときに開く
  • 滑り止めに足マットを設置した

上記のような原因がないかご確認ください

 

雪の日は下記の場所をご確認ください

 

 

★センサー周りを温かいタオル等で清掃

★外気温が上がるまで様子を見る

★扉のすき間や床レール(ガイドレール)の掃除

★周りに付着物や物がないか確認

自動ドアのスイッチが切れていないか確認 

 

※自動ドア本体の上部と壁面2カ所ご確認ください

などまずお試しくださいませ。

 

 

 

 

公式SNSリンク  :https://lit.link/doormaintenance